色育ではオリジナルの教材を用いて、子どもにも大人にも不足していると言われている

「表現力」「想像力」「コミュニケーション力」などの非認知能力を育みます。

 

幼少期に非認知的な能力を身につけておくことが、大人になってからの幸せや経済的な安定につながると、

2000年にノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン氏も主張されているように、世界で注目されている能力です。

 

色育で大切にしているのは「色で自由に表現すること」「色を感じること」

 

自分と他人を比べるのではなく、色を通じて、自分自身を意識したり、お互いを尊重していくことができるようになります。

 

【講座ご案内】

色育の先生になる!色育アドバイザー養成講座


 

受講資格:色育のための色の意味と傾聴入門講座を修了の方
またはカラーセラピーの資格をお持ちの方(カラーセラピー資格は国内で広く認知されたカラーセラピー又は多くの受講者の方がお持ちのカラーセラピーのディプロマ)

 

内容

色育の誕生や目指していること、講座で使用するオリジナル教材の使い方を始め、講座の組み立て方、色育の先生(色育アドバイザー)としての必要な知識を学びます。

費用:24,600円(税込)テキスト、認定証、年会費込み

講座時間:1日5時間

受講後のサポート

色育の先生(色育アドバイザー)となった後も、色育公式勉強会や、交流会などを通して、継続サポートが受けられスキルアップができます。初めてカラーを学ぶ方も安心です。

色育アドバイザー講座のカリキュラム

 

  • 子供たちを取り巻く現状と問題点
  • フレイリングの色彩療法と色育
  • スキンシップの大切さ
  • 色は経験の言語
  • 色育講座の組み立て方とポイント
  • 絵本「みてみて。」の使い方と効果
  • ぎゅっとくんのカラーカードの使い方と効果
  • ぎゅっとくんのカラーダイアリーの使い方と効果
  • 色育講座のシュミレーション
  • まとめ

オンラインZOOMでも対応可能です。

遠方の方もパソコンかスマホがあれば自宅で受けることが出来ます。

ZOOMを使用したことがない方は、使い方をお送りします。

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから

ご利用案内も合わせてご覧下さい

☆お問い合わせ内容に、ご希望の講座をご記入ください。

☆現在、主に土日祝日対応になっています。ご希望の日時を2〜3日ご記入ください。


 

大人のための色育講座

色育の絵本やカラーカード、ダイアリーなどを体験しながら、幼稚園教諭・保育士20年の経験を生かした内容を盛り込んでいます。

 

♡毎日楽しいけど、もっと子どものこと知りたいな。
♡自分の子育て、これでいいのかな?
♡ちょっと子育てに疲れたな。
♡子育てひと段落したから、自分のしたいこと探したいな。
♡絵本や塗り絵大好き!
♡ぎゅっとくんが可愛い!

自分を知ることは、子どもを知ること。そして、周りの人を知ることに繋がっていきます。
子どもとの関わり、周囲の人との関わりにプラスしたい方
色育の絵本や塗り絵に興味ある方、ぜひ色育を体験してみてください。

  • 【絵本講座】
    集中力を育もう!
    ♢絵本の基本的な使い方
    ♢絵本で使われている色の意味
    ♢色の効果
    ♢補色残像とは
  • 【カラーダイアリー講座】
    想像力を広げよう!
    ♢カラーダイアリーの基本的な使い方
    ♢想像力とはなんでしょう?
    ♢聞くと聴く
    ♢塗り絵ワーク
  • 【カラーカード講座】
    自分を知ろう!
    ♢カラーカードの基本的な使い方
    ♢色育8カードを使って、あなたが今一番気になっているポイントを見つめてみましょう
    ♢想像のカタチワーク

各講座90分3,000円

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから
ご利用案内も合わせてご覧下さい
☆お問い合わせ内容に、ご希望の講座をご記入ください。
☆現在、主に土日祝日対応になっています。ご希望の日時を2〜3日ご記入ください。
☆イベントや園で開催時する場合の内容や時間は相談に応じます。



子どもたちも絵本に夢中!「集中」してます!(2歳児)
絵本は1歳でも楽しめますよ💖


色育講座に参加した、子どもたち(0歳〜5歳)
色塗りに夢中で、講座時間中に終わらなかった子も
「後で続きをやるんだー!」
と大事そうに塗り絵を持って行っていました。


受講された方の感想

「自分の子育てを振り返るきっかけになりました。」
「まずは、自分自身をしっかり認めてあげないといけないということを知りました」

「子どもや家族、もちろん職場の皆さんとも、
今回学んだ色育を生かして、コミュニケーションを取っていきたいと思います」

「久しぶりの塗り絵、楽しくできました。
色を通じて感じられることがあると気づかされました。」

「人それぞれ違いがあって、面白いなと感じました。」
「親子でのコミュニケーションに良い教材だと思いました」