マザーズコーチング

マザーズコーチングは、こどもの将来のコミュニケーション能力の土台となる、重要な4つの要素を育てることを目的とした、お母さんのための講座です。

ペアレンツコーチング

ペアレンツコーチングは、マザーズコーチングの内容を男性も受けたい!との要望があり、始まりました。
マザーズコーチングの内容を夫婦、または男性のみでも学べる講座です。

私が幼稚園や保育園で勤めている中で感じるのは、ご夫婦の子育てへの共通理解がされていると、子どもへの関わり方がスムーズだなということです。
最近では、男性も育児に積極的な方も多くなりましたし、マザーズコーチングの内容は、一般の人間関係にも応用できますので、ぜひご夫婦で受けられてはいかがでしょうか?

 

コミュニケーション能力の土台となる、重要な4つの要素

 

<要素1>
その関わり方、こどもの「考える力」を奪っていませんか。
社会には様々なルールがあり、教えるべきことも沢山ありますが、あれもこれもと
先に準備してあげていませんか?
お母さんの「正解」が必ずしも、子どもの「正解」ではありません。

 

<要素2>
使うたびに、こどもの心を蝕むNGワードを知っていますか?
内閣府の調査でも、日本人の若者は「自己肯定感」が他国より低くなっています。
思考パターンのほとんどが、幼少期のうちに決まるため、その頃の接し方はとても重要です。
そうと分かっていても、実は知らず知らずのうちに、自己肯定感をつぶしてしまうNGワードを、頻繁に使っていることはないですか?

 

<要素3>
こどものためと、思っているその行為、危険な「干渉」かも。
「子どものため」と思っていても、それが子どもの育つ力を奪ってることはないですか?
親が子どもにしてあげることは、どんな雨風にも耐えられる土台を作ってあげることです。

 

<要素4>
「まだこどもだから・・・」を前提に、会話をしていませんか?
子どもは、親の所有物ではありません。どんなに小さくても、一人の人間、一つの人格です。


講座内容

Basic/ベーシックコース(2時間7,560円〜)

0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて、「心」と「思考」のバランスによって言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。

・ 子育てのゴールとは?
・ 親の役割とは?
・ コミュニケーションが成り立つ条件
・ 言葉の内容が決まる背景
・「言葉」の土壌を育てるエクササイズ
・ 伝わる言葉を決めるエクササイズ

Advance/アドバンスコース(2時間8,640円〜)

0歳~6歳のこどもとのコミュニケーションについて、こどもに伝える言葉そのものの選び方を、学び、身につけます。

・「見守る」コミュニケーションとは?
・ 使ってはいけない子育てNGワード
・ 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと
・「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ
・ こどもが本音を隠さない聴き方
・ こどもの学ぶ力や責任感を育てる会話
・ こどもに愛情が伝わる褒め方
・ 怒ると叱るの違い

 

※AdvanceはBasic受講後にお受けいただけます。
※Advance終了後にディブロマ(修了証)を発行いたします。

 

マザーズコーチングと夫婦で受講するペアレントコーチングはご自宅で受けることも可能です。
その際には交通費を加算させて頂きます。(男性のみ受講の場合はお受けしていません)

ZOOMでの講座のご希望にも応じます。

また「お気に入りのカフェスペースで受講したい」など希望ありましたら、ご相談ください。

現在、土日祝日対応となっております。ご希望日を数日お知らせください。

お問い合わせは、こちらから
Breath Of Heart 問い合わせ